【さくら】市は19日、4月1日付の職員人事異動を内示した。異動総数は123人と組織機構改革があった前年度より69人の減少。昇任は61人。

 高野洋(たかのひろし)総合政策課長を参事兼総合政策課長とし、部長級は10人から11人となった。「子ども家庭総合支援拠点設置」および「いちご一会とちぎ国体」の準備を担当する課長補佐をそれぞれ「こども政策課」「スポーツ振興課」に配置した。また、新たに係長職に就いた12人のうち女性職員6人を登用した。

 部課長級の異動は次の通り。

 (4月1日、○は昇任)

 【部長級】総合政策部総合政策課参事兼課長(総合政策部総合政策課長)○高野洋

 【課長級】総合政策部税務課長(議会事務局議事課長)竹内浩之▽市民生活部市民課長(上下水道事務所水道課長)竹田正寿▽健康福祉部こども政策課長(市民生活部市民課長)永井宏昌▽上下水道事務所水道課長(総合政策部税務課長)関和久▽議会事務局議事課長(塩谷広域行政組合=派遣=課長)鈴木克芳▽塩谷広域行政組合=派遣=課長(健康福祉部こども政策課長)横塚一徳