【宇都宮】市は20日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館していた市有施設の一部を、21日から順次再開すると発表した。

 21日からは市内の子育てサロン、なかよしクラブなどが再開。全図書館、15生涯学習センターと田原コミュニティプラザの図書室などは25日、長時間滞在の制限など一部利用制限はあるが、それぞれ再開する。

 一方、東図書館内視聴覚ライブラリー、市体育館や清原、雀宮、明保野、河内体育館のトレーニング室と幼児体育室は引き続き休止する。

 19日に国の専門家会議が示した見解を踏まえ、現在は市内で感染が拡大していない状況とみて決定した。今後の市主催イベントについては、大規模なイベントを除き、感染防止対策に配慮して実施するとしている。

 市有施設の休館情報は、市ホームページでも確認できる。

 その他の主な施設の再開日は以下の通り。

 ▽21日 ゆうあいひろば(あそび広場、青少年エリア)、児童遊園あそぼの家、河内リサイクルせっけんづくり体験館▽22日 岡本、白沢、田原児童館▽25日 森林公園内少年自然の家、河内総合運動公園屋内プール(ドリームプールかわち)、スケートセンター