丸彦製菓の「おてがる腸活おかき」

丸彦製菓の「おてがる腸活おかき」

丸彦製菓の「おてがる腸活おかき」 丸彦製菓の「おてがる腸活おかき」

 米菓メーカーの丸彦製菓(日光市芹沼、山田邦彦(やまだくにひこ)社長)は23日、米菓「おてがる腸活おかき」を全国発売する。腸内活性化を促すため、ヘルスケア事業を手掛ける帝人(大阪市)の水溶性食物繊維「イヌリア」を取り入れて開発した。

 丸彦製菓は、これまでにもごまを60%入れたおかきなど健康志向の商品を手掛けてきたが、「健康」を前面に出した商品は初めて。

 イヌリアは、帝人が欧州で栽培されるキク科のチコリの根から抽出したイヌリンを商標登録した機能性食品素材。イヌリンはゴボウなどに含まれる水溶性食物繊維。