スタンプラリーの応募用紙(左)と那須高原ミルク街道のガイドマップを手にする市職員

スランプラリーの応募用紙

スタンプラリーの応募用紙(左)と那須高原ミルク街道のガイドマップを手にする市職員 スランプラリーの応募用紙

 【那須塩原・那須】市と町を結ぶ県道が「ミルク街道」の名称で近く商標登録されることを記念し、街道周辺にある両市町の店舗を巡ってもらう初のスタンプラリーが行われている。牧場や飲食店などを利用してスタンプを集めて応募すると、那須和牛といった地域の名産品が抽選で当たるほか、スタンプラリーの台紙を提示するとさまざまな特典も受けられる。6月末まで。

 ミルク街道の知名度向上や各施設の紹介につなげようと、両市町の観光施設や飲食店など約30団体でつくる那須高原ミルク街道推進協議会が企画した。

 ミルク街道は、両市町を結ぶ県道矢板那須線と県道那須西郷線周辺の農畜産物などの地域資源を利用し、PRする県の「とちぎ食の回廊」の一つ。協議会事務局の市農務畜産課によると、6月までに商標登録される見込みという。