「いちごチャンネル」で放映が始まったビデオレターの映像

 【真岡】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時休校中の児童たちを励まそうと、市内の小学校全14校が制作した「もおかっ子へのビデオレター ~先生からのメッセージ~」の放映が19日、市ケーブルテレビ「いちごチャンネル」で始まった。

 放映日は19~22日がA班(真岡、真岡東、大内中央)とB班(真岡西、亀山、大内東)、23~26日がC班(大内西、山前、西田井、中村)とD班(長田、長沼、久下田、物部)。

 各校の担任教諭らが出演した3~13分の映像を班ごとに30分番組に編集しており、放映時間帯はA班とC班が放映期間中の午前6時半~7時、午前10時半~11時、午後4時半~5時の各3回、B班とD班も午前8時半~9時、午後0時半~1時、午後6時半~7時のそれぞれ3回となっている。

 一方、ケーブルテレビ未加入の家庭もあることなどから市と市教委は一両日中に、各校のホームページでも自校のビデオレターが閲覧できるようにする。

 (問)市情報政策課0285・83・8100。