【鹿沼】佐藤信(さとうしん)市長は21日までに、空席となっている副市長に元市総務部長で鹿沼商工会議所専務理事の福田義一(ふくだよしかず)氏(62)を起用する方針を固めた。6月4日開会予定の市議会定例会に人事案を提出する。就任は7月1日予定。

 副市長は前任の松山裕(まつやまゆたか)氏(65)が3月31日付で退職、空席となっていた。

 福田氏は東洋大法学部卒。1978年に入庁、商工観光課長、経済部長、総務部長などを歴任し、2016年3月に定年退職。同年11月から鹿沼商工会議所の専務理事を務めている。

 下野新聞社の取材に対し佐藤市長は福田氏について「行政経験が豊富。現役時代、市の中心的なポストで市政運営に携わった。会議所専務を務め、人脈も広がっており副市長として適任」と話した。