レオン自動機(宇都宮市野沢町、田代康憲(たしろやすのり)社長)が10日発表した2017年3月期連結決算は、売上高が前期比1・4%増の254億5千万円、経常利益が32・8%増の33億4800万円、純利益が24・5%増の21億2900万円だった。4期連続の増収増益で過去最高を更新した。

 食品加工機械は、国内市場が包あん機、製パンなど各生産ラインとも順調に推移し、13・9%増えた。海外市場では欧米で製パンライン・修理が伸びたが、円高により前年を下回った。アジアは好調に推移し、17・1%増加した。