グランプリに輝いた伊瀬谷さんの「流鏑馬神事」

 【佐野】「未来に残したい佐野の風景やイベント、まちなみ」をテーマにした佐野商工会議所、市観光協会主催の写真コンテストが17日、同会議所で行われた。グランプリには足利市八幡町の伊瀬谷儀男(いせやよしお)さん(76)が昨年8月のさの秀郷まつりで撮影した「流鏑馬(やぶさめ)神事」が輝いた。

 コンテストは市の魅力を再認識し、広く発信していくことが狙い。16回目を迎えた今大会には、埼玉、群馬両県も含め市内外の90人から四季の風景など計253作品が寄せられた。