矢板の軽トラ市、栃木県内で「最大級」 14日に開催

 【矢板】県内最大級の軽トラ市が14日、国道461号線本通り周辺で開かれる。飲食や雑貨などを販売する軽トラ66台、計76店が出店。お笑いタレントによるステージショーやミニSL運行もあり、主催する市商工会は来場を呼び掛けている。

 10回目の開催で、国道461号線の足利銀行矢板支店前にステージを設置し、矢板武記念館までの770メートルを交通規制。

 軽トラ66台のうち半数は飲食店。ほかにもハンドメイド雑貨や木工品、おもちゃも並ぶ。

 ステージでは、午前10時に開会式を開催。塩谷町出身で電撃ネットワークメンバーのギュウゾウさんと下野市出身の漫才コンビ「シモツケ」、大道芸人ヨッシーさんが登場する。

 また、矢板高ブースでは苗販売やミニSL運行が行われる。