17日午後5時45分ごろ、足利市羽刈町の工場敷地内の機械から火が出ていると119番があった。出火当時は操業中だったという。

 足利署によると、直径3.5メートル、長さ50メートルの筒型圧力釜の断熱材約20平方メートルを焼いたという。