観光資源データベース「蔵ナビ!」のイメージ画面

 【栃木】市は4月から、観光資源のデータベース「蔵ナビ!」を市ホームページ(HP)上で公開する。歴史的建造物やイベント、グルメなど、260の観光資源について紹介。複数の観光資源を選択すると、オリジナルの周遊ルートをつくることができる。市民や観光客が写真を登録できる投稿ギャラリーもある。

 データベースは観光資源を集めた倉庫「蔵」をイメージ。とちぎ山車会館や渡良瀬遊水地などの観光スポットから、村檜(むらひ)神社などの文化財、グルメ、イベント、歴史や逸話まで、市内にあるさまざまな観光資源の情報について一括で管理し、公開する。