個性的な4店舗が並ぶ「西参道茶屋」

個性的な4店舗が並ぶ「西参道茶屋」

個性的な4店舗が並ぶ「西参道茶屋」 個性的な4店舗が並ぶ「西参道茶屋」

 東武鉄道(東京都墨田区)が、栃木県日光市安川町の二社一寺西参道沿いに建設していた「西参道茶屋」が17日、開業した。東武観光センター日光店の跡地約860平方メートルの敷地に、地元食材を生かしたスイーツや飲み物を提供する個性的な4店舗が出店している。同社広報部は「二社一寺巡りの帰りに、気軽に立ち寄れる憩いの場を目指した」と話している。

 店舗は、風間総合サービス(鹿沼市上材木町)が初めて手掛けた日本茶茶寮「日(にち)りん」と、カフェ「日光珈琲(こーひー) 西参道」。

 伊沢いちご園(下野市本吉田)は、どら焼きの皮で、バタームースとあん、ジェラートをサンドして提供する「日光ドラバタさん」を出店した。

 「MOVE ON」(宇都宮市氷室町)が運営する「Manten Chicken Grill Nikko」は、日光しょうゆと麹をベースにしたソースに絡めた鶏もも肉を炭火で焼いた「満天チキン」が名物。

 木造平屋の4棟からなり、各店舗はガラス張りで開放的な設計になっている。電子マネーやクレジットカード、QRコードの各キャッシュレス決済を導入し、インバウンド(訪日外国人客)の利用促進を図る。

 営業時間は午前10時~午後7時。東武バス日光が運行する「世界遺産めぐりバス」の停留所「西参道茶屋」と隣接している。