自転車の国際ロードレース「2018ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」第2日は21日、京都府京田辺市の普賢寺ふれあいの駅~精華町のけいはんなプラザ周辺周回コース(パレート走行含め105キロ)で第2ステージを行い、宇都宮ブリッツェンの雨沢毅明(あめざわたけあき)が優勝した。国際自転車競技連合(UCI)公認レースであるTOJのステージ優勝は雨沢自身、チームともに初の快挙。