牛タン専門店オープン 「石焼らーめん」の火山

 「石焼らーめん火山」を展開する火山(宇都宮市城南1丁目、古山智(ふるやまとも)社長)が新業態への参入を進めている。宇都宮市内に先月1号店を出したマーボー豆腐専門店に続き、25日には同市御幸町に初の牛タン専門店「仙台炭焼き牛たん欅(けやき)」をオープンする。今秋には「石焼らーめん火山」の都内進出も目指しており、柱となる事業の拡大と合わせて、売り上げ増加を狙う。

 同社は現在、宮城や群馬など7県で「石焼らーめん火山」を計19店舗(県内9店舗)展開する。同市内では中華食堂「喜来家」やマーボー豆腐専門店「石焼麻婆(マーボー)王 火山」も各1店舗運営する。

 熟成させた分厚い牛タンの炭焼きが特長で、メニューは「牛たん定食(6切れ)」(税別1580円)や「特選牛たん定食(9切れ)」(2380円)などとなっている。店舗は同社の中華料理店を改装した。