【那須】定例町議会は16日、本会議を開き、2020年度一般会計当初予算など8議案を原案通り可決した。その後、請願1件を不採択、陳情1件を採択し、「気候非常事態宣言に関する決議」など議員提案による3議案を原案通り可決し、閉会した。

 気候非常事態宣言に関する決議は、町に対して気候変動の現状に危機感を示し地球温暖化対策への取り組みを求めるもの。2050年までのCo2排出量実質ゼロ宣言など5項目の取り組みを列挙している。気候非常事態宣言は世界で1千以上の自治体などに広がるとされ、国内では長崎県壱岐市などが表明している。

 平山幸宏(ひらやまゆきひろ)町長は「重く受け止めたい」と賛意を示し、「現在県や近隣市町などと足並みをそろえて宣言できるよう調整している」と明らかにした。