小菅町長(右)から感謝状を贈られた小泉さん(中央)と広沢さん

 【壬生】町と宇都宮メディア・アーツ専門学校(宇都宮市)が連携し、街路灯に取り付けるために制作を進めてきた「町オリジナルフラッグ」が完成し16日、デザインを手掛けた学生への感謝状贈呈式が町役場別館で行われた。

 同校ビジュアル・デザイン科1年の学生が授業の課題として取り組み、町内を視察した上でそれぞれがデザインを考案。町関係者が選考した結果、小泉萌々香(こいずみももか)さん(19)と広沢樹生(ひろさわたつき)さん(19)の作品が採用された。