渡良瀬川沿いで見頃を迎えた菜の花

 【佐野】船津川町の渡良瀬川河川敷で、菜の花が見頃を迎えている。

 市観光協会によると、菜の花は川沿い約2キロにわたり群生。黄色のじゅうたんを敷き詰めたような景色は、親子連れなどに人気のスポットとなっている。

 晴天となった16日は、青空に映える黄色の菜の花にカメラを向ける人の姿もあった。

 長男真大(まひろ)ちゃん(3)と次男楓真(ふうま)ちゃん(1)を連れて訪れた群馬県館林市、主婦石川(いしかわ)しおりさん(28)は「数年ぶりに来ましたが、いつ見てもここの菜の花はきれいですね」と話していた。

 同協会によると、菜の花は今月末ごろまで楽しめる見込みという。