武内さんに作ってもらった2種類のとちおとめカクテル。レシピは各店共通だが、グラスの種類やイチゴの飾り方は店のカラーが出るという

宇都宮カクテル倶楽部の6代目代表幹事として活動している武内さん

武内さんに作ってもらった2種類のとちおとめカクテル。レシピは各店共通だが、グラスの種類やイチゴの飾り方は店のカラーが出るという 宇都宮カクテル倶楽部の6代目代表幹事として活動している武内さん

 「優しい味にしたよ。とちおとめだものね。」

 こんなキャッチフレーズが目を引く宇都宮カクテル倶楽部(くらぶ)の「とちおとめカクテル」が今年も登場。カクテルを堪能しながら、代表幹事武内博(たけうちひろし)さん(47)に活動への抱負を聞いた。

 今年はイチゴのさっぱりとした酸味が楽しめる「フレーズサワー」とコンデンスミルクなどを使ったデザートカクテル「レ・フレーズ」の2種類。グラスにはとちおとめが添えられ、見ているだけで心がときめく。毎年、楽しみにしている人も多く、同倶楽部加盟の30店で提供している。