おから、豆乳を新たな柱に ゆば製造の日光食品

 ゆば製品等製造の日光食品(日光市森友、永島伸也(ながしましんや)社長)は、「60日間日持ちする生おから」「おから入り日光ゆばの佃煮(つくだに)」「豆乳を使ったマヨネーズ風調味料」の3商品を開発し、今秋にも発売する。おからと豆乳のヘルシー関連製品を柱の一つに育てる考えだ。

 ゆば製造に伴い生じるおからは、2年前から生おからとしてスーパーに卸しているが、通常3~4日しか日持ちがせず、賞味期限を延ばすために加熱すると黒ずむという難点もあった。

 同社は2015年10月から研究を始め、加熱の温度と時間、殺菌などの加工技術を確立、10度以下の冷蔵で60日間の日持ちに成功した。食物繊維が豊富なため、従来の卯(う)の花のほか、サラダ、パウンドケーキなど幅広い用途を提案していく。