若手選手にアドバイスする成瀬。今季は投手コーチも兼任する=小山ベースボールビレッジ

時折相手を座らせてキャッチボールをする成瀬。今季は投手コーチも兼任する=小山ベースボールビレッジ

時折相手を座らせてキャッチボールをする成瀬。今季は投手コーチも兼任する=小山ベースボールビレッジ

若手選手にアドバイスする成瀬。今季は投手コーチも兼任する=小山ベースボールビレッジ 時折相手を座らせてキャッチボールをする成瀬。今季は投手コーチも兼任する=小山ベースボールビレッジ 時折相手を座らせてキャッチボールをする成瀬。今季は投手コーチも兼任する=小山ベースボールビレッジ

 34歳の新入団左腕が故郷で迎えるリーグ開幕を心待ちにしている。キャンプ初日に今季ユニホームに初めて袖を通し、「自分が投げている姿を地元の人に見せたい」。小山市出身で栃木GBの成瀬善久(なるせよしひさ)が地元ファンに「恩返し」を誓う。

 桑中から神奈川県の強豪・横浜高へ進学。2004~14年はロッテのエース左腕として勝ち星を重ねる一方、日本代表としても活躍。ヤクルト、オリックスを経て19年ぶりに故郷へ戻ってきた。