無観客で行われたBリーグの宇都宮ブレックス-千葉戦=14日午後、千葉県船橋市の船橋アリーナ

無観客で行われたBリーグの宇都宮ブレックス-千葉戦。無人の客席には「コロナニショウリ」などとメッセージが描かれた=14日午後、千葉県船橋市の船橋アリーナ

無観客で行われたブレックス-千葉戦=14日午後、千葉県船橋市の船橋アリーナ

無観客で行われたBリーグの宇都宮ブレックス-千葉戦=14日午後、千葉県船橋市の船橋アリーナ 無観客で行われたBリーグの宇都宮ブレックス-千葉戦。無人の客席には「コロナニショウリ」などとメッセージが描かれた=14日午後、千葉県船橋市の船橋アリーナ 無観客で行われたブレックス-千葉戦=14日午後、千葉県船橋市の船橋アリーナ

 新型コロナウイルスの感染拡大でリーグ戦を中断していたバスケットボール男子のBリーグは14日、各地で1部(B1)と2部(B2)の試合を無観客で再開した。B1宇都宮ブレックスは千葉県の船橋アリーナで千葉と対戦し、88-80で勝利。歓声が全くない会場に選手らは「違和感」と口をそろえ、早期の事態収束を願った。

 普段は満員の観客で埋まるアリーナ。千葉のスタッフは試合の雰囲気に近づけるため客席に応援ボードを貼りつけ、一部には「コロナニショウリ! GO JETS」などとメッセージも浮かび上がらせた。ファンから寄せられた応援メッセージ約300通もコートサイドに掲示。担当者は「寂しい空気にならないように工夫した」と話した。