大川市長(右)に受賞を報告する荒川さん

 【栃木】地域への長年の教育事業への功労が認められ、西方町金崎、市社会教育委員荒川里子(あらかわさとこ)さん(66)が、本年度の社会教育功労者表彰(文部科学大臣表彰)を受けた。このほど、表彰の報告のために市役所を訪れた。

 荒川さんは33年にわたって同委員を務め、講座のコーディネートや地域の教育事業にボランティアを派遣するなど、幅広く教育に携わってきた。現在も西方家庭教育オピニオンリーダー会「こーらす」の代表など多くの団体で活動している。