【塩谷】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、町は12日までに、13日までとしていた公立小中学校の臨時休校を、春休み開始前日の24日まで延長することを決めた。

 11日に開催した町の対策本部会議で決定した。町教委によると、県内で2人目の感染者が確認されたことなどを踏まえて判断したという。修了式を実施する予定だった24日は登校日とし、式は実施せずに2時間程度の授業を行い、通知表の配布などをする方針。