建設が進む県総合スポーツゾーンの新スタジアム=2019年10月、宇都宮市西川田2丁目

 県は12日、宇都宮市西川田2丁目の県総合スポーツゾーン新スタジアムのネーミングライツ(命名権)パートナーを、ホームセンターのカンセキ(同市西川田本町3丁目)に決定し、愛称を「カンセキスタジアムとちぎ」にすると発表した。

 期間は4月から2023年3月までの3年間で、ネーミングライツ料は年額1800万円。カンセキは契約更新の際に、優先的に県と交渉できる権利を持つ。