第92回選抜高校野球大会に出場する予定だった32校の中で県勢はなし。それでも日本高野連が中止決定を発表した11日、本県の関係者からは「残念だが仕方ない」などの声が上がった。

 県高野連の藤田光明(ふじたみつあき)理事長(59)は「残念だ」と漏らした一方、「世の中の流れを見れば当然の決定。選手に無理はさせられない」と日本高野連の判断に理解を示した。4月以降の県内大会の予定については「選抜大会が中止になったので考え直さないと。情勢に合わせて対応していく」と慎重に検討を重ねる方針を示した。