大勢の花見客でにぎわう昨年の「天平の花まつり」。今年のイベントは全て中止になる

 【下野】新型コロナウイルスの感染拡大を受け市は10日までに、天平の丘公園を会場に開催される市内最大の観光イベント「天平の花まつり」(3月20日~5月6日)を中止すると発表した。中止になるのは41年の歴史で初めて。

 中止は9日午後に開催した同まつり実行委員会(委員長・山中庄一(やまなかしょういち)副市長)で決定した。中止になるのは、期間中の全てのイベントと模擬店などの出店。

 今年は歌手の仁支川峰子(にしかわみねこ)さんの歌謡ショーや子どもたちに人気の坊ちゃん列車、淡墨桜イベントなどが予定されていた。夜桜のライトアップとぼんぼりの点灯も中止になる。

 桜の開花期間中の花見は可能だが、市は「長時間の滞在や宴会などは控えてほしい」としている。

 同まつりは例年、20万人超の観光客を集める一大イベントだが、中止の決定に市商工観光課の担当者は「開催に向けて準備進めてきただけに断腸の思い」と話した。