久保庭美代子さん

 23年近く「民話語り」を続け、地域で語っているのが認められたのかなとも思います。生まれ育った茂木路で聖火リレーに参加することを夢見て、それがかない、「まさか」という驚きと感激で胸が熱くなりました。夫も56年前の東京オリンピックで聖火ランナーを務めたんです。

 ランナー発表当日の未明、急病で入院してしまいましたが、無事退院して元気な体を取り戻しました。皆さまに支えられたことへの感謝の心を胸に走ります。