兼子咲楽さん

 走ることが好きで、小学5年生の時に地域の陸上クラブで長距離を始めました。中学校には陸上部がないので卓球部に所属しながら部活の後、長距離の練習をしています。

 聖火ランナーはコーチに声を掛けてもらったことがきっかけです。決まった時は信じられない気持ちでした。将来は管理栄養士になり、競技者を支える人になりたいです。誰もが聖火ランナーとして走れるわけではないので、参加できることに感謝し楽しみたいです。