菅谷拓海さん

 地元の推薦を受け、聖火ランナーに選ばれました。東京五輪には出場できませんが、アスリートの一人として聖火リレーに参加できることは光栄に思います。半面、びっくりもして「こんな大役を自分が受けていいのかな」とも感じました。

 五輪の注目競技はもちろん陸上。進学先の大学の先輩が男子110メートル障害の代表権争いをしています。私は4年後のパリ五輪を目指す意味でも、今回の大役をしっかり果たしたいと思います。