沼田侑樹君

 6年生の夏休みに「とちぎ未来アスリートプロジェクト」の存在を知り、母の勧めもあり応募して合格しました。小中学生合わせて219人の中から10人が聖火ランナーに選ばれたのですが、今でも「本当か」と思うほどです。

 友だちはみんな「見に行くよ」と言ってくれますが、宇都宮市のどこかを走ることしか今は分かりません。本当は野木町を走りたかったけれど、せっかく選ばれたのだから、楽しんで走りたいと思います。