展示設備のメンテナンスに当たるスタッフ=8日午前、壬生町国谷

展示設備のメンテナンスに当たるスタッフ=8日午前、壬生町国谷

展示設備のメンテナンスに当たるスタッフ=8日午前、壬生町国谷 展示設備のメンテナンスに当たるスタッフ=8日午前、壬生町国谷

 新型コロナウイルスの感染拡大で、週末に親子連れでにぎわう県内の公共施設なども影響を受けている。

 壬生町国谷の「町おもちゃ博物館」では、感染拡大を懸念し、先月末から24日まで休館の予定。例年ならば、幼稚園のお別れ遠足や春休みの親子連れが多く訪れ、館内は子どもたちの歓声が響き渡るはずだった。

 8日はひっそりと静まり返った館内で、マスクを付けたスタッフが黙々と展示設備のメンテナンスや、ボールプールのボールの遊び場を清掃するなど館内の消毒作業に当たっていた。久米井靖裕(くめいやすひろ)館長(63)は「再開時には子どもたちが安心して遊べるよう、衛生管理の徹底などを進めています」と話した。