通学安全などを願う新入学生

 【上三川】来月から新1年生となる子どもたちのランドセルをおはらいし、通学時の安全などを願う「ランドセル祈願」が8日、しらさぎ1丁目の白鷺(しらさぎ)神社(上野喜則(うえのよしのり)宮司)で行われた。

 6年間持ち歩くランドセルをおはらいすることで、登下校時の安全(通学安全)と学力向上(学業成就)、健やかな成長(身体健全)を祈る。2015年に始まり、今年で6回目。

 この日はしらさぎ幼稚園年長の7人が参加。子どもたちは手をアルコール消毒してから拝殿に入り、カラフルな真新しいランドセルと一緒におはらいを受けた。上野敬則(うえのたかのり)禰宜(ねぎ)(35)は「自粛、自粛が続いている。子どもたちの気が晴れればと思い、今年も開催した」と話した。

 上三川小に入学する上蒲生、永島颯(ながしまそう)ちゃん(6)は「葉っぱを置くのが楽しかった。小学校ではお外で野球がしたい」と胸を膨らませていた。