新型コロナウイルス感染拡大防止を目的にJリーグの公式戦が延期となる中、J2栃木SCは7日までに、選手らの似顔絵をサポーターに描いてもらいツイッター上に投稿してもらう特別企画を開始した。

 練習の非公開とともに県内小中高校の臨時休校も続く中で、サポーターを元気付けようと考案した。参加希望者は、栃木SCに在籍する選手、田坂和昭(たさかかずあき)監督、マスコットキャラクター「トッキー」らの似顔絵をA4サイズ程度の紙に描き、その画像を「♯コロナに負けるな」「♯栃木SCからの宿題」の二つのハッシュタグ(検索目印)をつけた上で投稿する。