ユーチューブを始めたバックスGKの福藤、龍、井上(右から)=日光霧降アイスアリーナ

試合の失点シーンからGKのプレーを解説するバックスの福藤、龍、井上(左から)=アイスバックスゴーリーズチャンネルより

ユーチューブを始めたバックスGKの福藤、龍、井上(右から)=日光霧降アイスアリーナ 試合の失点シーンからGKのプレーを解説するバックスの福藤、龍、井上(左から)=アイスバックスゴーリーズチャンネルより

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスのGK3人が、動画投稿サイト「ユーチューブ」でGKのプレーを紹介する「アイスバックスゴーリーズチャンネル」を開設した。アイスホッケーファンの関心を高めるとともに、GKとしてレベルアップを目指すアマチュア選手らに役立ててもらうのが狙い。日本代表の福藤豊(ふくふじゆたか)(37)は「少しでも多くアイスホッケーの情報を届けたい」と意気込んでいる。

 メンバーは福藤、井上光明(いのうえみつあき)(33)、龍翔太郎(りゅうしょうたろう)(28)。昨年12月から海外遠征の合間を縫って撮影し、現在までに5本の動画をアップ。試合の失点シーンの映像を基に相手との駆け引きや味方との連係など細かなプレーをプロの目線で解説している。編集担当の井上がテロップや用語解説を付け、ファンから寄せられる動画に対するコメントや質問には3人で返答。龍は「楽しめて、ためになる内容を目指している。少しでもホッケー界がいい方向に変わるきっかけにしたい」と期待を寄せる。