必勝を祈願する那須ブラーゼンの下島主将=那須温泉神社、チーム提供

必勝祈願を終えたブラーゼンの選手ら=那須温泉神社、チーム提供

必勝を祈願する那須ブラーゼンの下島主将=那須温泉神社、チーム提供 必勝祈願を終えたブラーゼンの選手ら=那須温泉神社、チーム提供

 自転車ロードレースチームの那須ブラーゼンは7日、那須町湯本の那須温泉神社で必勝祈願を行い、国内最高峰ツアー「Jプロツアー(JPT)」での活躍を祈った。

 2年連続でJPT未勝利に終わった昨季の巻き返しに向け、過去最多の11人体制で臨むブラーゼン。選手8人と岩井航太(いわいこうた)ゼネラルマネジャーらが祈祷(きとう)を受けた後、神前に玉串をささげた。

 所属5年目となる下島将輝(しもじままさき)主将(26)は「チーム全体で切磋琢磨(せっさたくま)して頑張る」と抱負を語った。