休業し閑散とするFKDインターパーク店の駐車場=7日午後6時5分、宇都宮市インターパーク6丁目

休業で閑散とするFKDインターパーク店の駐車場=7日午後3時10分、宇都宮市インターパーク6丁目

休業を知らず店に訪れた買い物客=7日午後3時35分、宇都宮市インターパーク6丁目

休業し閑散とするFKDインターパーク店の駐車場=7日午後6時5分、宇都宮市インターパーク6丁目 休業で閑散とするFKDインターパーク店の駐車場=7日午後3時10分、宇都宮市インターパーク6丁目 休業を知らず店に訪れた買い物客=7日午後3時35分、宇都宮市インターパーク6丁目

 テナント従業員に新型コロナウイルス感染者が発生し、前日に続いて7日も臨時休業した宇都宮市インターパーク6丁目の大型商業施設FKDインターパーク店。各種商業施設が集まるエリアの週末にあって、FKDインターパーク店前の駐車場だけがぽっかりと大きく空き、普段とは異なる光景が広がった。

 店内に明かりはない。出入り口には掲示物を張り出し、感染者が勤める生活雑貨店ロフト区画の消毒終了や臨時休業を伝えるとともに、客に不便を掛けることに理解を求めた。人の姿は、時折、出入り口付近の現金自動預払機(ATM)を利用する人が見られる程度だった。営業再開は8日。

 昼間、家族連れでにぎわう近くの大きな公園も、すいていた。