【栃木】県内2例目の新型コロナウイルス感染者確認を受け、万町のとちぎ山車会館は7日から、同館を休館した。岩舟町下津原のとちぎ花センターも屋内施設を休館し、営業規模を縮小した。両施設とも休館期間は24日まで。

 同館の休館は、感染拡大防止のため6日の第5回市健康危機対策本部会議で決定した。

 同センターは6日から休館している。開催中だった企画展「洋ラン展」も一時中止した。一方、花屋やカフェなどの屋外施設は職員のマスク着用を徹底し、各所にアルコール消毒を設置するなどして通常通り営業している。

 同センターを訪れた大平町西野田、無職60代男性は「企画展を楽しみにしていたが休館していて残念。早く収束して再開するのを楽しみにしている」と話した。