自慢の歌声を披露する参加者

 【日光】若手オペラ歌手の登竜門でもある第5回日光国際音楽祭声楽コンクールが7日、安川町の日光総合会館大ホールで開かれた。

 2015年、世界遺産の日光を音楽文化発信の街にしようとスタートした。歌手で日光観光大使の下司愉宇起(しもじゆうき)さんが実行委員長を務め、声楽家の片岡真理(かたおかまこと)さんや青柳素晴(あおやぎもとはる)さんら6人が審査を行った。