高橋署長(右)から感謝状を受け取った塚原さん

高橋署長(左)から感謝状を受け取る塚原さん

高橋署長(右)から感謝状を受け取った塚原さん 高橋署長(左)から感謝状を受け取る塚原さん

 【宇都宮】認知症の70代女性を保護したとして、宇都宮南署は2日、作新学院高2年塚原颯(つかはらそう)さん(16)に感謝状を贈った。

 塚原さんは、2月24日午後9時40分ごろ、西原町の国道4号を母親の車で帰宅中、薄着で歩道に立つ高齢女性を目にした。一度は帰宅したが、認知症を疑い、母親に「男の人に声を掛けられたら怖がる。一緒に来てほしい」と言い、女性を捜しに行った。