新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、県教委は5日、県立高入試の合格発表で恒例となっている受験番号の各校掲示を取りやめると発表した。受験生らには各校のホームページ(HP)などで合否確認するよう呼び掛けている。

 従来の合格発表は各校で受験番号を掲示したほか、県のHPでも公開していた。受験番号を掲示しないのは初めて。

 今回のHPでの合格者受験番号一覧の公表は学校ごとに行い、全日制とフレックス特別選抜が11日午前10時~午後5時、定時制が23日午前10時~午後5時、通信制が27日午後1時~同5時。

 特別支援学校は受験生が少ないためHPで公表せず、11日午前10時~午後5時、各校に窓口を複数設けて個別に一覧を提示する。

 受験生には5日の入試の際などに、各校で掲示しないことが伝えられた。合格者に配布する書類は各校で対応が異なるため、各校HPで周知するという。