県は5日夜、県南健康福祉センター管内(小山、栃木、下野市、壬生、上三川、野木町)に住む販売員の30代女性が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。

【新型肺炎】栃木県内2例目の感染確認 福田知事会見

 この女性は、複数の感染者が確認された大阪市都島区のライブハウスを訪れた知人と2月22日に10分程度接触し、翌23日に同市北区の別のライブハウスを訪れたという。

 宇都宮市内の商業施設に勤務しており、25日に発熱と喉の違和感を覚え、27日に県内の医療機関を受診した。26日以降は出勤していない。ライブハウスで感染者が出たとの報道を知り、今月5日に県内の別の医療機関を受診し、PCR検査で陽性が判明した。

 県は濃厚接触者を調査している。

 県内の感染者は2月22日、クルーズ船下船後に感染が確認された60代女性に続き2人目。