インスタントラーメンコンテストで準優勝した本間さんと作品

 第18回インスタントラーメンオリジナル料理コンテスト2020(日本即席食品工業協会主催)で、宇都宮短大付属高調理科2年本間凛(ほんまりん)さんの作品「2分の1日分の野菜がとれる豆乳あんかけ焼きそば」が準優勝に輝いた。たっぷり野菜と豆乳を組み合わせたヘルシーなアイデア料理で、同コンテスト準優勝は同校初。本間さんは「レベルが高く、(準優勝は)思ってもいなかったのでびっくり」と喜んでいる。

 大会は、栄養士、調理師など食のプロを目指す学生が対象。テーマは「インスタントラーメンを手軽で簡単に調理して、おいしく、栄養バランスの取れたアイデアメニュー」。全国から1134点の応募があり、県内3人を含む書類選考を通過した12人が先月16日、東京都内の栄養専門学校で実際に調理し腕を競った。