矢板中央に編入したサッカーU17歳タイ代表で双子のハンラッタナー兄弟。左が兄のポンサコンで右がポンタコン=矢板中央高サッカー場

 先のサッカー全国高校選手権で4強入りした矢板中央に、年代別のタイ代表に選ばれた経験を持つ双子のMFポンサコン・ハンラッタナー(16)とMFポンタコン・ハンラッタナー(16)兄弟が1月から編入した。「Jリーグ入り」を目標に掲げ来日を熱望してきた2人は4月から2年生。早ければ同月のプリンスリーグや県リーグでベールを脱ぐ可能性がある。

 タイはJ1主力級の選手を複数輩出。1月には元日本代表監督の西野朗(にしのあきら)氏が指揮する23歳以下の代表がアジア選手権で初の決勝トーナメント進出を果たすなど、ここ数年で著しい躍進を見せる。