4日午後7時40分ごろ、足利市川崎町のJR両毛線の線路の枕木から煙が出ているのを、小山発高崎行き上り普通電車の車掌が見つけた。同線は桐生-小山駅間の上下線で運転を見合わせ、消火活動などを実施して約1時間10分後に運転を再開。上下5本が最大1時間遅れ、約600人に影響した。(JR東日本、足利署調べ)