タブレット端末が導入された那珂川町議会

タブレット端末が導入された那珂川町議会

タブレット端末が導入された那珂川町議会

タブレット端末が導入された那珂川町議会 タブレット端末が導入された那珂川町議会 タブレット端末が導入された那珂川町議会

 【那珂川】町議会は議会資料のペーパーレス化を図るため、3日の町議会定例会からタブレット端末を本格導入した。県内の町議会では初の導入という。

 町は本年度予算に約150万円を計上し、昨年12月に町議13人にタブレット端末を配布した。町議は講習会を開催するなどして基本的な操作方法を学んだ。

 その後、全員協議会や常任委員会で紙とタブレットを併用したが、本定例会から紙を廃止しタブレット端末のみに移行した。

 端末には大量の資料を保存し一覧できるほか、インターネットを活用し災害時などの情報収集にも役立つ。小川洋一(おがわよういち)議長は「執行部の協力もあり導入できた。コンパクトで慣れると紙よりも楽に感じる」と話した。