屋敷を彩る華やかなひな飾り

 【栃木】大平町西山田の市おおひら郷土資料館「白石家戸長屋敷」で、ひな人形やつるし飾りが華やかに競演する「戸長屋敷のひな祭り」が開かれている。15日まで。

 昭和初期~同50年代の計3組のひな人形のほか、市大平地域女性の会が制作したつるし飾りなど約70点が屋敷を彩る。7段飾りや干支(えと)のネズミをかわいらしく装飾したひな人形などが来場者を楽しませている。

 午前9時~午後5時。月曜休館。大人100円、小中学生50円。(問)同館0282・43・8686。