自民党の船田元(ふなだはじめ)衆院議員は2日のメールマガジンで、全国一斉休校を急きょ要請した安倍晋三あべしんぞう)首相の対応について「明らかに配慮不足である」と指摘した。

 船田氏は学校法人作新学院の学院長で幼稚園から高校までを経営する。要請を受けて当面の休校措置を決め、幼稚園と小学部では従来の利用者を対象に午前からの預かり・学童保育を行うことにしたという。