新商品の「西行餅」

満開となった「西行桜」=2019年4月

新商品の「西行餅」 満開となった「西行桜」=2019年4月

 【大田原】佐良土の光丸山法輪寺にある市天然記念物、とちぎ名木百選のシダレザクラ「西行桜(さいぎょうざくら)」をイメージした草餅「西行餅」が1日、発売された。桜の歌人ともいわれる西行法師と那須地域とのゆかりに思いをはせてほしいと、市内の和菓子店主松井聖(まついたかし)さん(35)が市歴史民俗資料館の木村康夫(きむらやすお)館長(68)の協力を得て開発した。