2日からの臨時休校を受けて、土曜日に臨時登校する児童たち=29日午前7時55分、矢板市本町

2日からの臨時休校を受けて、土曜日に臨時登校した児童たち=29日午前8時15分、矢板市本町

2日からの臨時休校を受けて、土曜日に臨時登校する児童たち=29日午前7時55分、矢板市本町 2日からの臨時休校を受けて、土曜日に臨時登校した児童たち=29日午前8時15分、矢板市本町

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大を防ぐため、2日から市内全11小中学校を休校とする矢板市教委は29日、市内小中学校を臨時登校日とし、午前中に授業が行われた。政府が全国一斉の臨時休校を要請したことを受け、同市教委は今月2~16日を臨時休校とし、29日と1日を臨時登校日に設定した。同市教委の担当者は「休校中の家庭での学習方法などについて指導するため」と説明する。

 臨時登校初日となった29日、同市本町の矢板小には午前7時40分ごろから、児童が徒歩やスクールバスで登校した。