芦野の愛好家が丹精した華やかなひな飾り

 【那須】赤、白、ピンク色の華やかなひな飾り約100点が、芦野の遊行庵・無料休憩所で飾られている。10日まで。

 芦野の愛好家6人でつくる「芦野雛(ひな)クラブ」が作った。付近の国指定名勝「遊行柳」を見に来た来場者に、立ち寄って楽しんでもらうことが狙い。毎年飾り付け、今年で7回目になる。

 傘にひな飾りをつるした「傘福」やつるしびなのほか、干支(えと)にちなんだネズミや、「大空を羽ばたくように明るい年にしたい」と鶴の人形を作った。また鬼で厄を払おうと「花見を楽しむ鬼」も飾った。

 クラブの平山洋子(ひらやまようこ)代表は「健康で明るい年にしたいと願いを込めました。ぜひ立ち寄ってください」と呼び掛けている。

 午前9時~午後4時(10日は3時)。(問)遊行庵0287・74・0041。